■  毛穴の汚れってどうよ?



ヘッドスパは、髪の毛だけではなく、頭皮の状態を健全にしていく施術です。頭皮の内側の筋膜をもみほぐしてこりをやわらげる、という効果もありますが、大きな目的の一つには、頭皮の毛穴の汚れを除去する、ということもあります。でも、日頃シャンプーを欠かしてはいないのに、ヘッドスパをする必要があるのでしょうか。

実は、シャンプーだけでは、毛穴の汚れを落とすことはできないということが研究されています。毛穴の汚れの大部分は毛穴につまって排出されていない古い皮脂です。これはつまって古く固まった状態になってしまうと、シャンプーだけで除去するのが難しい状態になってしまうのです。シャンプーだけでこれを落とそうとすると頭皮がかさかさになり、フケを生む原因にもなってしまうのです。シャンプーを大量に使えば皮脂がとれる、ということではないのですね。

でも、この古い皮脂を取り除かないままにしておくと、毛穴が小さくなり、抜け毛や細毛の原因になってしまうのです。ですからなんらかの方法で皮脂を取り除かなくてはならないので、ヘッドスパのクレンジングなどによってこれを積極的に取り除かなくてはならないのです。

また、フケやかゆみが悩みになっている人も多いと思います。フケとかゆみには関連があり、これも汚れを取り除かないことによって細菌や微生物の温床になってしまっている可能性があることでかゆみが起こってしまうのです。また、かゆみだけではなく、炎症も引き起こしてしまいます。フケの原因はシャンプーのしすぎからも引き起こされますので、こうした状態を正常に整えるためにもヘッドスパの必要性が高くなってくるのです。

■ 毛穴関連最新ニュース